時間にゆとりが持てる「日勤」

看護師のシフトと言えば2交代制で日勤・夜勤、3交代制で日勤・夜勤・深夜勤と、入り混じったものが多い。
日勤のみは、クリニックや医院などの病床がない病院施設では比較的募集は多いですが、
病床数を持つ病院施設であっても日勤専門としての勤務は可能なのです。
しかし、こうなると気になるのはお給料。
さすがに夜勤もこなす看護師とは差がでてきますよね。なぜなら夜勤手当などが付かないからです。

一般的に看護師の基本給はそれほど高額に設定されてはおらす、夜勤などをこなして高いお給料に繋がっているので、日勤だけですとどうしても高収入にはならない場合があります。
スキルや経験などによって多少左右されたとしても、手取りは普通のOLさんと同じくらいと認識していたほうがいいでしょう。
しかし、時間はお金には変えられません。ゆとりのある生活を送りたい方や家事・子育てと両立したい方などはやはり、夜勤がない日勤のみの勤務がお勧めですね。
また、自分の時間を作れることで、キャリアアップのための勉強もできます。

たとえば、産婦人科で日勤として働きながら、助産師資格を取ったり、眼科などであれば視能訓練士の資格を取得したりと余った時間を有意義に使うことが、将来の高収入に繋がると思います。
また医療施設に拘らず、ある程度の経験やスキルを持った人であれば企業看護師などという選択肢もあります。
日勤のみと勤務時間もほとんど同じで残業も少ないですのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です